ヒールでかかとが靴擦れになることは多いんです!!

スポンサーリンク

靴擦れといっても症状が起こる場所というのは決して一か所というわけではありません。
その場所によりけりで特徴があり、場所によってはケアが難しい場所などもあります。
靴擦れというのは男性よりも女性の方が多く起こるいわれれているようですが、その原因としてあるのが、「ヒール」ではないでしょうか。
女性にとっては当たりまえの靴ですが、このヒールというのは女性の足をより美しく見せるために作られているものであり、靴にもよりますが、材質や硬さといった靴擦れが起こりやすいようなものがあります。
その原因はほかにもあるのですが、靴の幅が狭いということもあります。
また男性ですと、革靴やビジネス用の靴を履いた場合に硬さによって靴擦れが起こることも少なくありません。
男性女性ともに気が付いたらついかかとが痛くなってしまっているという事もあるのではないではないでしょうか?
今回はそんな「かかとの靴擦れ」について説明をしていきたいと思います。
かかとの靴擦れの原因としたあるのが上記にも記載をしていますが、
・靴の材質
・硬さ
・大きさ
に左右されるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

原因としてある材質もどちらかというと硬さを生み出しているものなので大きく分けると硬さと大きさが大きなポイントになるのではないでしょうか。
双方とも靴擦れが起こる原因というのは同じになるのですが、サイズが合わない、硬いという理由によりかかとがずっと擦れて圧迫されている状態が続いてきます。
そして長時間、歩行することで靴擦れが起こります。
特に新しい靴で多く発生するのですが、この予防対策としては、「カカトパッド」「キズパッド」というものを使用するのが好ましいかと思います。
また「テーピング」というのもコストパフォーマンスが高いのでお勧めです。
これらをカカトに張ることでかかとをガードすることができ靴との摩擦を抑えることが出来ます。
これによって靴擦れを防ぐことが出来ます。
他の方法としては靴を事前に履きならしておくことで自分の足に合うようにするという事があります。
もしも、靴擦れが起こってしまった場合には、最低限としては「絆創膏」なた「キズパッド」を使用すると、患部の保護をはじめ、治療にも効果が期待できるのでためしてみてください。

スポンサーリンク