猛毒をもつ虫「火傷虫」、触れると水膨れになります!!

スポンサーリンク

水ぶくれを起こす怖〜い虫!!「やけど虫」
と言うことで、今回は、やけどはとはちょっとことなる水ぶくれの原因について触れていきたいと思います。
皆さんは「火傷虫」と言うものをご存知でしょうか?あまり馴染みのない虫かもしれません。
それもそのはず、この虫は本来は九州地方に多く生息している虫です。
逆に九州地方の方ですと、この虫をご存知の方と多いのではないかと思います!!
夏場に発生する虫で、夜飛び回る事で家のなかに入り込むことがあります。
最近ですと、日本列島各地の気温が気温が上昇していることで、分布している地域も広がっており、関西地方でも多くこの虫が現れるようになりました。
また関東地方でも、広がりを見せているので今後は更に日本全体に広がりを見せることが予想される見込みです。
この虫というのは大きさ自体はあまり大きくはありませんが、この虫で注意をしたいのが猛毒を持っている体液になります。
この体液が体に着くとその範囲が急激な炎症をおこしてまるで火傷したような水膨れをお越します。
特に子供ですと、素手でこの虫を潰してしまうことがあるので注意が必要です。
大人であっても、この虫の存在を知らないことからうかつに触れてしまうことがあるかと思います。

スポンサーリンク

ではこのやけど虫の正式な名前に写っていこうかと思います。
この虫の名称は「アオバアリガタハネカクシ」と言います。
大きさが1cmから2cmに満たないほどの大きさなので、家の隙間から入ることが多いです。
また散歩中に体にくっつくこともありますので恐ろしいものです。
また潰すことで体液が出るのですが、刺激することで体液を振りまくこともあります。
ですので、からなずティッシュ等使用して退治するようにしてください。
また、この虫を触った手で目をこすると大変なことになります!!
場合によっては失明のリスクも考えられるので、退治をしたら、必ず手を石鹸等でキレイに洗うようにしましょう。

スポンサーリンク